ソロンと小ソロン、大小ふたつの島からなる--ソロン諸島。
ソロン島には街が広がり、小ソロン島に住む領主は善政を布いていた。
だが、慎ましくも平和な時が流れるこの島で、
ある年老いた衛兵が謎の死を遂げたことから、
その治世に大きな転機が訪れる……。

折れた竜骨

最新話掲載日時 2017/05/12 12:00 (次回掲載予定日時 2017/06/09 12:00)
第二十五章
最新話[第二十五章]を読む
序章
[序章]を読む
第二章
[第二章]を読む
第一章
[第一章]を読む

©2010 TOKYO SOGENSHA Co.,Ltd.

作者紹介

  • 佐藤夕子
    漫画:佐藤夕子

    繊細なタッチと高い描写力による世界観表現に定評のある漫画家。本作のほか『ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~』など数々のコミカライズを手がける。

  • 米澤穂信
    原作:米澤穂信

    『古典部』シリーズなど数々の名作推理小説を生み出してきた作家。その他、『小市民』シリーズや『ベルーフ』シリーズなどがある。

応援メッセージを送ろう! (300文字まで)
※お送り頂いたメッセージは本サイト内に掲載させて頂く場合がございます
お名前

応援メッセージ

ロード中

キャラクター紹介

  • アミーナ・エイルウィン
    アミーナ・エイルウィン

    領主の娘。聡明かつ行動力のある少女で、島の外の世界に憧れを持つ。

  • ファルク・ フィッツジョン
    ファルク・ フィッツジョン

    トリポリ伯国(十字軍の時代に現代のシリア西部からレバノンにかけて存在)に本部を置く、聖アンブロジウス病院兄弟団の騎士。

  • ニコラ・バゴ
    ニコラ・バゴ

    ファルクの従士。背丈は四フィート(約1.2メートル)あるかないかで、まだ声変わりもしていない少年。

  • ローレント・エイルウィン
    ローレント・エイルウィン

    北海に浮かぶソロン諸島を治める領主。北海交易を一手に制し、北ヨーロッパに名を馳せる。豊富な資金を背景に善政を布いている。

単行本

折れた竜骨(1)
折れた竜骨(2)
折れた竜骨(3)

[ 折れた竜骨 ]関連記事

  • 新着順
  • 人気順
ロード中
記事がありません

その他の記事

  • 新着順
  • 人気順
ロード中
記事がありません

おすすめコミック